呼吸器内科・アレルギー疾患

  • HOME > 
  • 呼吸器内科・アレルギー疾患

呼吸器内科

呼吸器疾患

呼吸器内科では肺や気管支などに生じた病気を診療しています。
「咳が長引く」、「痰がからむ」、「少し運動しただけで息が切れる」、「胸の辺りが痛む」といった症状のある方は、呼吸器疾患の可能性があります。当院では、このような症状を見極め、正確な診断を行います。
明らかな異変だけでなく、他にも呼吸器のことで気になることがございましたら何でも遠慮無くご相談ください。

このような症状・疾患でお悩みではないですか?

  • 息切れ、息苦しさ
  • 喘鳴(ヒューヒューという呼吸音が続く)
  • 胸の痛み
  • 気管支喘息
  • 肺炎
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 肺結核
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
    詳しくはこちら
  • いびき など

アレルギー疾患

アレルギー食物アレルギーや化学物質過敏症、気管支喘息、花粉症を含むアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患全般を診療しています。
アレルギー疾患はさまざまな原因によって起こり、またその症状も多様です。
アレルギーと気づかずに、長く生活の質が低下したまま困っているというケースも少なくありません。
問診・検査による正確な診断の上で、適切な治療を行って参ります。

このような症状・疾患でお悩みではないですか?

  • 咳・のどの痛み
  • 吐き気・嘔吐
  • 腹痛・下痢
  • 頭痛
  • 視力低下
  • 鼻水・鼻づまり・くしゃみ
  • むくみ・ほてり
  • 皮膚の赤み、乾燥
  • いびき・無呼吸
  • 日中の強い眠気
  • 食物アレルギー
  • 化学物質過敏症
  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • 蕁麻疹
  • 花粉症
    スギ、ヒノキ、ブタクサといったさまざまな植物の花粉が原因となって、鼻水・鼻づまり・くしゃみなどの症状を引き起こします。当院では、体質を改善しながら症状を抑える「舌下免疫療法」による治療を行っております。

    花粉症について詳しくはこちら

  • アトピー性皮膚炎
    皮膚のバリア機能が低下したところに、外からの刺激が加わることなどを原因として発症する病気です。カサカサ、ブツブツなどの皮膚症状が良くなったり悪くなったりを繰り返します。長く症状にお悩みの方も少なくありません。

    アトピー性皮膚炎について詳しくはこちら

TOPへ戻る
お電話でのお問い合わせ tel.0742-44-0004 お電話でのお問い合わせ tel.0742-44-0004